0120-969-003

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1
TEL 076-266-1212

0120-969-003

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1
TEL 076-266-1212

はまちゃんブログ

  • 鍋の友、柚子♪♪

    我が家の柚子、花ゆずと言う種類だそうです。本来の柚子よりも少し小さ様であります。今年は余生ってはいません。全体で20個位の様です。昨年は豊作で100個ぐらい生りました。一年おきに豊作と不作の繰り返しの様であります。柚子の香りを楽しむ時季になって来ました。寒い日に鍋を囲みポン酢の代わりに柚子を使います。柚子の香りを損なわずに絞る事が重要です。その方法は柚子を真二つにし、皮を下に向け手で絞ります。そうする事で香りある果汁が出来ます。これから、鍋をを楽しまれる時にはこの方法で試してください。きっと美味くて香り良い鍋が食べられますょ~

    石川県金沢の工務店

  • ミカンの収穫で~す♪♪

    お天気を見計らっての収穫です。自宅裏のミカンが収穫時季を迎えました。晴れ間をぬっての収穫の為、余り多くは取入れが出来ませんでした。今度お天気が好い日に取入れをしたいと思います。本当に沢山のミカンが生りました。枝がたれ折れそうになっております。この時季のミカンは甘味と酸味が増して味の濃いミカンになります。ミカンの色も黄色実が増し少し赤みを帯びたミカンが非常に甘く美味いのであります。ところが赤みを帯びて美味そうなミカンを選び食べる小鳥がいます。多分、尾長鳥、とヒヨドリとムクドリだと思います。何にも教えなくても、野生で生きると言う事は食べ物が、何時・何処でどんな食べ物があるかを、ちゃんと知っているのです、驚くべき能力であります。食べ物に関しては人間よりも遥かに優れている様です。私達の子供の頃もこの様な事を熟知しておりました。何処の家の柿が何時頃実るか又何時頃にどんな食べ物が取れるかも全て知り尽くしていたのであります。本当にあの頃は野生的で優れた運動能力があった様な気がします。あの頃が懐かしく思うのであります。はい

    石川県金沢の工務店

  • 年末ジャンボ宝くじが発売!!

    今日から年末ジャンボ宝くじが発売になりました。早いものです後1ヶ月でクリスマスですね。今年もあと残り1ヶ月ちょっとです。気合を入れて頑張らないと、12月の完成見学会に間に会わなくなります。全員にて頑張ります。ところで宝くじの事ですが、私の住むご近所の方で数十年間に三名の方が宝くじが当たったそうであります。この地域が宝くじに、ご縁のある土地かもしれませんね。私も必ずと言って好いほど参加しております。これぞ、まさしく参加する事に意義がありです。宝くじを買うのでは無く一時の夢を買うのでありますょ~はい

    石川県金沢の工務店

  • 牡蠣の土手鍋 ♪♪

    昨晩の食卓は牡蠣の土手鍋に相成りました。我輩の大好物なのであります。見た目は本当にこれが美味いのかと思うのであります。土鍋に合わせ味噌を沢山塗り鍋を裏返しにしガスコンロで味噌を少し焦がします。これでよい香りがする様になります。それに出汁を入れます。煮立とそこでお待ちかねの牡蠣の剥き身から入れ、里芋・人参・椎茸・えのき・ねぎ・白菜などなどを入れ煮立つ事、5分一番先に牡蠣を・・・ふ~ふ~ぱっく・・・う~うまい!!。その他の野菜達も、また茸達も出汁が染み渡り絶品であります。久々の牡蠣鍋が美味い~♪♪これから寒い時には鍋が一番でありますょ~はい、

    石川県金沢の工務店

  • 暖かいで~す薪ストーブ・・・♪♪

    我が家では、もう既にストーブを焚いてます。寒い時にはこれに限りますねぇ~。薪ストーブ愛好家達は薪を買って、おられると聞きますが?我が家では廃材を利用しております。住宅の解体の時に出る廃材を利用しております、廃材には釘など色々な金物が付いてますので、切断する時に少々邪魔になります。丸鋸で釘を切らない様に注意が必要ですが。廃材は良く乾燥しているので非常に燃えやすく、煙突などに煤が溜まり難いのであります。またストーブにも、環境にも非常に良い事なので、是非皆様も廃材を利用されると好いと思います。又薪ストーブの良い所はオーブンが付いている事です。何でも焼け非常に重宝してます。特に焼き芋・パン・ピザ、など本当に美味しく焼けます。またストーブの窓から見える炎が寒い一日の疲れを癒してくれるのです。薪ストーブとは薪づくりの苦労を燃やして暖を取る、とまで言われる程に薪づくりが大変であり、我が家で消費する薪の量は一冬に二㌧トラックに2車位は消費します。本当に苦労と努力を燃やし、暖を取るのであります。はい、 

    石川県金沢の工務店

  • 蕪を沢山頂きました!!

    昨日お客様から沢山の蕪を頂きました。本当にあり難い事です、感謝し皆で有り難く食させて頂きます。この時季の蕪は甘味を増して非常に美味いのであります。私の好物の一品でもあるのです、又蕪の葉っぱをお浸しに又浅漬けにと蕪は色々な食べ方が在るそうですが、やはり、あんかけ風の煮つけが一番美味いです。今晩の食卓が楽しみであります。寒い時に熱々のカブの餡かけを・・・ふぅ~ふぅ~・・・ぱく!!う~まい~♪♪・・・・直ぐに体は、ほこほこになっちゃいますねぇ~お客様に感謝・感謝であります。はい、

    石川県金沢の工務店

  • 来ました、真冬並みの寒波!!

    一昨日から本当に寒いです、雪が直ぐそこまで来てます。暖冬かと思いきや、外れて大寒波であります。私の処では雪はありませんが、お昼御飯に行き付けの喫茶店で例のごと数人の友人と食事をしていた時に、湯涌町の友人が自分の処は既に20㌢余り積ったと言っておりました。金沢は山と海とは約4キロ余りであります。ですので雪の降り方には本当に驚くほどの違いがでます。わずか4~5㌔の距離で全く雪が無い処と20㌢も積る処があるのです。もう山々は白く雪化粧をし出しております。もう一ヶ月余で真っ白になるのであります。はい、

    石川県金沢の工務店

  • 布袋さん~と寿老人です!

    自宅の玄関にお出でになる布袋さんと居間におられるのは寿老人であります。布袋さんは円満の神財宝の入った袋に杖と瓢箪を持つ、太っ腹です。いつも笑顔で清濁を呑める、弥勒菩薩の化身何だそうです。寿老人は長寿の神様、長い杖と桃を持つ・天下泰平・福徳長寿・と言われております。布袋さんは台湾檜で彫られております。友人にお祝いに頂いた物でありまだ新物です。これが又、不思議なご縁で友人にそっくりなのです。その名も、民〇ゃんであります。はい、又寿老人の方は20年位前にお客様に頂いたものです。この方は黒檀で彫られています。かなり古いものです。左手には私達のお数珠掛けにさせて頂いているのであります。はい、

    石川県金沢の工務店

  • 本格的な寒波到来です!

    凄い雨風です、それに寒いです。完全な冬型であります。山沿いでは積雪があったとの事です。気温も一気に下がり本来の冬の姿になりました。これから日に日に、この様な大荒れになって行き益々寒くなっちゃいますねぇ~もう既に山々が少し白くなった様であります。出来れば山には沢山の雪が積もれば良いのですが、スキー場の方達は年内に沢山の積雪を期待されているのですが、毎年中々思う様には行かない様であります。私どもは出来るだけ雪はいらないのですが、雪が有るのと無いのでは仕事の量が半減します。それに出来上がりが今一なのであります。なので建築業界では冬の工事にはより一層気配りをします。常に均一の仕事をしなくては行けないのです。先程も鰤お越しが鳴り海は大時化であります。今からが蟹・鰤・鱈など等がより一層美味くなるのであります。はい、   大振りの鰤です

    石川県金沢の工務店

  • 温暖化?季節感のずれ!

    庭の樹々がいまだ落葉しない者たちがいます。それどころか、いまだに葉っぱが緑色であります。本来であれば赤く紅葉し落葉するのですが、確り枝に付き青々しております。今月の気温が余り下がらず、暖かだった為ではないかと思いますが、本来であれば、紅葉が一番先に色ずくのですが、その紅葉がいまだに青々としています。私もこの時季に青々した紅葉を見るのは始めての経験であります。今朝、気温が下がり柿木の葉っぱが散り始めました。柿木も半月ぐらい遅い落葉であります。全ての自然が狂い始めている様な気がします。身近な所では、茸類・果実・渡り鳥のなど等、渡るべき時季に渡ってこないと言う異変も生じているのです。私たちも少しづつでありますが異変が生じているのが感じ取れのであります。大事に使おう掛買いのない青い大地、地球であります。はい、

    石川県金沢の工務店