0120-969-003

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1
TEL 076-266-1212

0120-969-003

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1
TEL 076-266-1212

はまちゃんブログ

  • 石川県金沢市の工務店。

    S様邸新築工事の外壁工事が完成しました。ポーチの上裏も貼られました。此の上裏の材料は能登ヒバが使われています。随所に香りが良い無垢材が使われています。内部の和室の造作工事では、岐阜県の東濃の桧材が使われており家の中が檜の香りが漂っています。この香りは完成してからも長きに亘り心地の良い香りを放ちます。S様家造りを楽しんで頂いておりますか弊社ならではの気遣いや心遣いが随所に施してありますよ。引き続きお家造り楽しんで下さいね。・・・はい

     

    石川県金沢市の工務店の親父

  • 石川県金沢市の工務店。

    N様邸新築工事の屋根瓦が葺かれています。また間柱や筋交いも入れられております。瓦工事は21日までに葉完全に施工が終わります。また下屋に足場が組まれ本格的に木工事が進んで行きます。今月末の金物検査に向けて大工さんが頑張っています。

  • 石川県金沢市の工務店。

    HT様の新社屋の基礎工事の打設が終わり型枠が外されます。また仮枠が外されて内部の土間の埋め戻しがされます。外部の排水工事も終わり内部の排水工事が行われます。内部の排水や機械の入る土間の準備も去れております。来月の2日の建て方に向け順調に工事が進んでおります。工程通りの進行具わいです。此のまま屋根が出来るまで雪などが降らないで欲しいものです。

  • 石川県金沢市の工務店。

    N様様邸新築工事の建て方が行われました。冬場としては最高のお天気で建て方が終わるまで雨などは一切降らず最適な一日となりました。工事も順調に進み夕方には屋根仕舞いが全て出来ました。手伝いの若き大工さん達が頑張ってくれたらこそであります。夕方には瓦屋さんがルフィングを敷いてくれて雨仕舞が出来ました。若き大工さんに感謝であります。・・・はい

    石川県金沢市の工務店の親父

  • 石川県金沢市の工務店。

    N様邸新築工事の根太工事が粗完成しました。可なり大きな建物ですので可なり時間が掛かります。また材料も多く使い絶対に床が撓まない様考えてあります。この構造体は弊社が考え施工しております。殆どの住宅屋さんでは見られ無い構造体です。土台や大引きの全ては米ヒバを使い垂木類は桧材を使ってあります。写真を見て頂ければはっきりと違いが判ると思います。900×450ピッチの根太に28㍉の剛床が敷かれ撓みが出ない本当に堅牢な床に仕上がります。15日の建て方の準備も順調に進んでおります。・・・はい

    石川県金沢市の工務店の親父

  • 石川県金沢市の工務店。

    S様邸新築工事のユニットバスが組み込まれました。またベランダの防水工事も完了しました。勿論内部の造作も順調に進んでいます。現場内は勿論きれいに掃除がされて管理されています。良い家造りは現場の管理が大事です。また外壁も順調に進んでおります。来週には外壁も完成の予定です。S様少しづつですが完成に向かい、お家造りが進んでいますので引き続きお家造り楽しんで頂ければ幸いです。・・・はい

    石川県金沢市の工務店の親父

  • 石川県金沢市の工務店。

    S様邸新築工事の外壁工事が始まりました。まずは土台水切りからの施工です。防水テープもキッチリと施工されており漏水の危険性も有りません。こうして一つ一つを手を抜くことなく作業を進め本当に満足の行く良いお家に仕上がります。漏水は外壁屋さんの腕にも寄ります。外壁からの漏水は気が付いた頃には木柱が腐り大変な事となります。ですので弊社は二重三重の気遣いと心遣いをして居ります。まず土台は勿論の事、柱や間柱・筋交い窓台等一階部分は腐れに強い桧材を使って居ります。また漏水の危険性が高い屋根板も全て桧材を使って居りますので漏水や腐れの心配や有りません。職人さんも自分の仕事に自信と誇りを持ち施工を行って居ります。・・・はい

     

     

    石川県金沢市の工務店の親父

  • 石川県金沢市の工務店。

    S様邸新築工事が順調に進んでいます。先日、浴槽が組まれ二階の床も貼られました。また天井のPBボードも貼られドアー枠が取り付けられました。二階の床も仕上げ材の床板が貼られました。床板は三重張りで撓みもなく二階の音も軽減されます。オンドルエコノの砂利も入れられ砂利を乾燥しております。この工程が一番重要な事なのです。快適な環境を造るには可なりの苦労が必要となります。完成をすると最適な環境が作られます。ランニングコストも激安で故障もなく輻射熱で心地の良い暖かさが得られる最高の床暖房です。・・・はい

     

     

    石川県金沢市工務店の親父

  • 石川県金沢市の工務店。

    S様邸新築工事の防水工事が完了しました。また断熱材が装填されました。この断熱材は羊毛の断熱材で夏は涼しく冬暖かな環境を作ってくれます。湿度を吸い乾燥すると言った優れもの断熱材です。壁や天井に隙間なく装填されております。弊社では気密テープやビニールシートを張り巡らし断熱効果などは上げてはいません。自然と親しむ為に窓は大きく健康的に人間らしく快適に住まう家造りをして居ります。また今回は床暖房に弊社独特のオンドルエコノと言う工法での床暖房をして居ります。深夜電力で自然石を暖めその熱で暖房をおかなっています。輻射熱での暖房は家全体を暖めてくれる優れものです。勿論責任施工で施工しております。ランニングコストが安く長年使っても故障がなく最適な暖房設備です。・・・はい

     

    石川県金沢市工務店の親父

  • 石川県防災士。

    金沢市内で耐震補強が進まない中で耐震補強しなくても命を守る方法がます。大金をかけて耐震補強するだけが家族や自身の命を守る方法ではありません。家具の固定だけでもかなり効果がありますが、大抵の人は日中、学校や仕事場に出ており、家で過ごす時間はそれほど長いものでは無いのです。家にいる時間の大半が睡眠時間という人も多いでしょう。寝ているときの安全さえ確保できるなら、家屋倒壊による人的被害は大幅に低減できます。起こるかどうかわからない地震に備えて耐震補強に大金はかけられないという人は下記の方法を試してみてはどうでしょうか。2階で寝ると言う最も簡単で最も安上がりな方法が2階で寝ることなのです。地震での倒壊の建物の写真を検索してもらえば判りますが、殆んどの倒壊家屋は1階部分が潰れてしまっているのです。2階部分は健全なまま二階腰上に載っているのが大半です。1階は2階の重量と屋根の重量の両方を分担する為2階より沢山の壁量が必要になります。しかし古い家では1階に大きな窓や居室を取っているため、十分な壁量が確保されていない場合が多々あります。どんな物でも壊れるときは弱い部分に変形が集中します。その結果、2階は問題無いけれど1階は潰れてしまうと言う状況が起こります。こうなると1階に寝ている人は最悪の場合、圧迫死してしまいます。2階に寝ている人は大きな揺れで驚きますが大きな危険では無いのです。2階で寝れば圧迫死から逃がれます。また田舎ではシェルターをお勧めします。古くて大きな家に、恒例の母親や父親が住んでいる田舎では良くあることだと思いますが、こうした、お宅では耐震性が非常に低く耐震補強は急務だと思いますが、建物自体が大きい為に耐震補強等には余分な、お金が掛る為に、高齢者のお爺さんや叔母ちゃんが亡くなった後には誰も住む予定がないといった理由で耐震補強されない場合が殆どなのです。2階で寝ようにも足腰が悪く大変な為に如何すれば良いか、しかしながら、その様な時にも安心して住んで頂けるシェルターが販売されております。頑丈な屋根がついており、家屋が倒壊しても寝ている人が守られる構造になっています。防災品を備蓄して置ける棚もついており、最悪の状況でも命を守る事が出来るのです。・・・はい

     

    石川県の防災士の親父