0120-969-003

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1
TEL 076-266-1212

0120-969-003

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1
TEL 076-266-1212

はまちゃんブログ

  • 石川県金沢市の工務店。

    Y様邸の新築工事の外部の通気シートが貼られました。また軒裏のケイカルも貼られ通気胴縁も取り付けられて外壁屋さんが工事に入る日を待っています。破風や鼻隠しが取り付けられると塗装工事に入ります。外壁が貼られると台風や風雨にも心配が要らず安心して作業が進められます。今月中には外壁が完成の予定です。外部が完成すると足場が外れ外構工事に入ります。此れから段々とお天気が悪く成りますので少しでも早く外構工事を進めて行きます。Y様少しづつですが完成に向かい総力を尽くしておりますので安心してお家造り楽しんで下さいね。・・・はい

     

    石川県金沢市の工務店の親父

     

  • 石川県金沢市の工務店。

    MS様邸の新築工事の外壁工事が順調に進んでいます。外壁は全体をタイル調の材を貼っております。連休明けには外壁工事が完成する予定です。シール工事と塗装工事。雨樋工事が完成すると足場が外れて全体像が見て取れる様になりますので、楽しみにしていてくださいね。また内部の造作工事も天井のPBボートが貼られ始めます。少しづつでは有りますが、完成に向かい工事が進んで行きますのでⅯ様引き続きお家造り楽しんで下さいね。・・・はい

     

    石川県金沢市の工務店の親父

     

  • 石川県金沢市の工務店。

    お寺様の離れのキッチンが増築されました。また之に伴い離れの外壁の塗装工事が行われます。現在、軒裏や雨樋や鼻隠し等が塗装されています。外壁は増築部分の外壁が貼られてから吹き付け工事が行われます。今月中には殆ど仕上げなくてはなりません。急ピッチで工事が行われております。各職人さんも忙しい中にも関わらずに頑張ってくれております。・・・感謝

     

    石川県金沢市の工務店の親父

  • 石川県防災士。

    先日、発災した北海道の地震で多くの方々が被災に合われ又亡くなられた方が沢山おられます。謹んで心よりお見舞い申し上げます。また家内の従妹が札幌市の近郊の江別市に住んでいます。石狩川の扇状地の小高な場所に住んでおります。此の土地は以前私が遊びに行った時に見に行き決めた土地です。以前は崖下の湿気が多い場所に住んでいたので、この場所が最適だと決めた物です。家はプレハブメーカーの住宅を建てました。地震や断熱性に優れた物で満足して居られました。此のお宅に3世代が住んでいる家です。此のお宅の息子さんは、お役所に勤めていて、減災や防災に関する事に熱心で私の提案をすべて受け入れて防災グッズを入れる物置まで作り発電機は勿論の事非常食等を家族が10日間ばかり過ごせる量を備蓄していたそうです。まさかこの様に早く防災グッズが役立つとは思わなかったとの事でありました。電源が失われて即座に発電機を稼働し家に明かりをつけて過ごしたそうです。朝になるとご近所の方々から携帯電話の充電をしたいとの事で数十台を何回にも亘充電したそうです。備蓄したもので食料もご近所さんに分け与えたとの事で、連絡を受けました。家族は勿論の事北海道全域に住む親戚の全ての方の無事を確認致しました。また従妹の息子さんから長々とお礼と感謝の電話を頂きました。多くの方々のお役に立てたことに嬉しく思います。この様な事から少しでも減災が広がれば良いと思います。・・・はい

     

    石川県防災士の親父

     

  • 石川県金沢市の工務店。

    昨日は、お日柄も良くY様邸新築工事の建て方を執り行いました。猛暑も台風と共に過ぎ去り秋の様な、お天気の中で建て方をさせて頂きました。二階の構造体も弊社独自の構造体です。二階の床が撓まない様にと考えて辿り着いた構造です。勿論一階の柱や筋交い間柱・窓台等の材木は全て桧材です。また屋根の板も桧材を使用し腐れに対応しております。Y様に長年に亘り安心と安全に住んで頂ける様に考えた構造体です。Y様には念願のお家が形作られました。之からは考えられた通りの間取りや窓の位置等が確認出しますよ。引き続きお家造り楽しんで下さいね。

  • 石川県金沢市の工務店。

    Y様邸新築工事の建て方準備が整えました。構造材が搬入されて先行足場が組まれました。敷地が狭い為と電線が敷地内に2500㍉位入り込みレッカー車が電線に触れ使えないので、お隣の地面を急遽お借りしました。之で安全に建て方が出来そうです。この建物も全て桧材で建てられます。勿論の事、根太周りや一階の構造材全てが桧材です弊社独自の構造体です。既にプレカット屋さんのお話では、弊社だけが桧材を使って居る様です。また構造体も弊社独自の構造体です。誰に見て頂いても大満足な構造です。現場近くでは、心地の良いヒノキの臭いが漂っています。Y様明日の建て方を楽しみにしておいてくださいね。・・・はい

     

    石川県金沢市の工務店の親父

  • 石川県金沢市の工務店。

    お寺様の離れのキッチンを増築し離れ全体を再塗装します。次回は本堂を直します。今回最短でキッチンと外壁を直し次回の工事に供えます。キッチンの基礎はベタ基礎にし立ち上がりはブロックにします。確認が要らない平米の為に極力資金が掛からない方法で施工する事となりました。此れからは離れに来客される方々に容易にお茶等を出せる様に成ります。また若い方々がお寺様の催しが有ると良きに之までのキッチンが使えなく不自由されていました。之でその様な事が解消されて不自由が無くなりますよ。・・・はい

     

    石川県金沢市の工務店の親父

     

  • 石川県金沢市の工務店。

    MS様邸新築工の造作工事が順調に進んでいます。浴室のPBボード貼られユニットバスの組み込みが待たれています。また外部の軒裏が貼られ外壁工事も来週から工事に入る予定をして居ります。外部廻りの羊毛断熱材が入れられ小屋裏の防火の為のPBボードも貼られ天井下地が行われて行きます。小屋の束にも筋交いが打たれてて居り天井裏になる所の全ての作業が終わりました。愈々本格的な造作工事に入ります。・・・はい

     

    石川県金沢市工務店の親父

     

  • 石川県防災士

    9月1日は防災の日です。皆様減災に心がけて居られますか?減災は予め被害の発生を想定した上で、災害時の被害を最小限にするための取り組みだという事に対して、防災は被害そのものを出さないようにするため取り組みです。減災は発災時に、いかに家族や我が身を守る事を事前に考えて行なう大事な事柄なのです。MS様邸新築工、此のお宅は減災に優れた造りとなっています。屋根をガルバー鋼鈑の屋根にしてトップヘビーの軽減をして居ります。日本家屋は瓦屋根が多く此の事でトップヘビーとなり家が揺れやすく地震などの災害で倒壊の確率が高くなるのです。倒壊を防ぐためには直下率を高め壁量を増やし筋交い等を多く入れる事、また大きな部屋を設けない事、等多くの事が有りますが、特に金物を取り付ける材木の堅さが問われます。柔らかな材木は金物を止めているビス類が直ぐに抜けてしまいます。此の事から出来るだけ堅い材木を選ばれる方が良いと思います。減災を心掛けもしもの時に生き残って下さいね。

    石川県防災士の親父

  • 石川県金沢市の工務店。

    Y様邸新築工事の建て方の準備が進んでおります。基礎工事の玄関土間の打設も終わり外周の埋め戻しも終わり先行足場が組まれる先に外部排水工事を終えます。来月の6日の建て方に向け準備万端整いました。建て方には電線が敷地にまで入り込みレッカー車が材木を釣れず危険な為にお隣の敷地をお借りする事となりました。早急に電力に電話し早急に電線を移設する様に依頼を掛けました。此のままだとY様の屋根の棟から電線が届いてしまう程近い場所に有るのです。今では考えられない事が行われて居た様で在ります。この際に住まわれるY様が住み易いように交渉し万全な状態にしますよ。またY様の長年想い描かれたお家が形作られます。楽しみにして、お待ち下さいませ。・・・はい

     

    石川県金沢市の工務店の親父

1 / 24812345最後 »