0120-969-003

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1
TEL 076-266-1212

0120-969-003

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1
TEL 076-266-1212

はまちゃんブログ

  • ありがとうございました。

    今年もたくさんの方々との出会いがあり、たくさんの良い笑顔を見せて頂きました。本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。 あと数時間で新しい年がやって来ます。新しい年が皆様方にとって良い年になる様にスタッフと共にお祈り申し上げております。   今年一年本当にありがとうございます。・・・(^-^)/(^-^)/

  • 今年の大掃除も滞りなく済ませました。

    本年最後の大掃除がようやく終わりました。事務所の掃除は、昨日スタッフ達が綺麗に済ましてくれました。今日は、工房を孫達三人で半日掛りで綺麗にしました。一年間お客様の大事な材料を綺麗に加工してくれた大事な機材が多くあります。また大工の命の道具たちも数多くあり一年の頑張りに敬意を称し椿油にて拭き上げました。また来年も確りと、お客様の為に頑張ってくれる様願っての作業でした。・・・(^-^)/

    今年も多くのお客様に支えられ無事、本年を終える事が出来ます。皆様方には本当にお世話になり心から感謝致しております。本当にありがとうございました。来年もより一層精進し皆様方に喜んで頂けるご提案をして行きたいと思っております。どうか宜しくお願いいたします。また心強いご支援頂けます様宜しくお願いいたします。(^人^

    《今年も本当に沢山の方々にお世話になり心から感謝し御礼を申し上げます。 どうか良いお年をお迎え下さい。》

    写真は、来年も良い年になる様、願って竜神が天に舞い上がっている様です。 『感謝一念』

    石川県金沢市工務店の親父

  • お陰様で本年の業務は最終です。

    お客様のお力添えで無事今年の業務は終了です。今年は皆様に、ご縁を頂いたお陰で本当に忙しくさせて頂きました。全ては、お客様のお力添えと心から感謝致しております。本当に龍神の如くに上向きで駆けて来ました。来年もより一層努力し頑張りたいと思います。27日に撮ったサンピラーの写真です。まるで竜神の如く天に舞い上がって行きます。来年度も今年以上に上昇する事を占っている様です。・・・全てはお客様のお力ぞえの賜物であります。・・・(^-^)/(^-^)/

    石川県金沢市工務店の親父

  • 雲形が完成しました。

    ケヤキを糸鋸で刳り抜いた物です。堅木の為に刃物も切れ止みが激しく大変です。また材が薄く硬い為に鑿での作業が大変です。欅での彫り物の作業は数多く熟しましたが、今回の様な薄い物は、初めてです。お客様には厚板でお勧めしましたが、神棚が負けると言う事でこの様な薄板にしました。本当に簡単な物になってしまいましたが、この図案が良いとの事で抜きました。平面的な物ですが、やはり動物は、躍動感があり難しいものでありますね。何とか形になり29日の午前中に納めてきます。お客様も安堵して新年をお迎えして頂けます。・・・(^-^)/

    石川県金沢市工務店の親父

  • ご縁と笑顔に感謝です。♪♪

    お陰様で今年も良いご縁を沢山頂き感謝致しております。私達がこうして仕事を続けてこれるのも、全てお客様から頂いた、ご縁なのです。また沢山の良い笑顔も一杯頂き感謝してもしきれない位いです。本当に幸せ者だと心から喜んでいます。之からもお客様に本当に満足頂き真の喜びと感動を実感して頂く様に精進し頑張る所存です。頑張ります宜しくお願い致しますね。・・・はい

    石川県金沢市工務店の親父

  • 神棚の雲形。

    今年も後3日間の業務となりました。今年のやり残しの仕事が無い様にまた各現場の段取りをしなければ、新年度の作業に支障をきたします。しっかりと材料の手配と家造りの仲間たちの現場え入る打ち合わせをしなくてはいけません。私は、と言うとお客様から頼まれていた神棚の雲形を製作中です。鶴の阿吽の雲形で、鶴の頭に亀が乗っかっていますよ。もっと早くに作らなくてはならなかったのですが、忙しさにかまけて押し詰まった今になって懸命作業をしています。何とか29日の午前中に収めさせて頂きたいと思っています。頑張りますよ。・・・(^-^)/

    石川県金沢市工務店の親父

  • 本物の棲家。!!

    今では、本来の木造在来工法でつくる職人が少なくなりました。残念ですが、殆どの職人が取り付け大工になってしまった様ですね。職人が、木を見、木と話しをし木を選び適材適所に充てがい墨付けをし手刻みし建て上げ、造作材料を選定し材料を加工し取り付けて行くこれが、本来の大工職と言うのです。ハウスメーカー・地場ビルダー・住宅屋、など全てが地元の職人を会社の意向に沿った教育をし、大工の職人達が骨抜きにされてしまい金銭の為だけに仕事をしていると聞きます。本当に情けなく、悔しい事です。職人の誇りと技や真心まで捨ててしまい子飼いと成り果ててしまっているのです。本来で在れば自分の施工させて頂いた家は、自分の分身の様に思えてくる物なのです。手塩にかけた自分の子供と一緒なのであります。この様な大事な事が薄れてしまい単なる、物として取り扱われている様ですね。どの様にイベントやサービスをしても真心が、込もっていない家は単なる物とかしてしまっているのであります。・・・はい

    石川県金沢市工務店も親父

  • ホワイト、クリスマスイブ。♪♪

    今朝早くから5~6センチの積雪になっていました。ホワイト、クリスマスになりそうですね。今日は午前中に、お引渡しに行ってきます。お客様にとっても私達にとっても本当に嬉しいクリスマスプレゼントになります。K様本当におめでとう御座います。人生最高のクリスマスプレゼントですね。(((o(*゚▽゚*)o)))

    また、何時もご支援頂いてお客様から春のプレゼントを頂きました。T様本当にありがたく感謝致しております。お陰様で春の先取りをした様な気がします。まだ来ぬ春を想い頑張りますよ。(^-^)/

    石川県金沢市工務店の親父

  • 柚子風呂。♪♪

    早いもので、今年も10日を切りましたね。先日の冬至の日に、柚子風呂に入り小豆南瓜を食べました。古くからの風習ですが、確かに体が火照ります。やはり昔の人々は、自然から得た知恵で体を暖め風をひかない様に工夫していたのですね。また冬至は、お昼が一番短い日に当たります。地球の地軸が一番北に傾き、太陽が一年で一番南寄りから登ります。冬至から夏至まで、約57度の間を移動します。この57度の中に春夏秋冬があり、世界でも類希な四季があります。南北に長い我が国は、四季が南から北に移動し春は桜の花・夏は海・秋は紅葉・冬は雪とそれぞれ特徴を楽しむと言う気質のある国民なのです。それに伴い農作物や海山物を『旬』と称し楽しんで食すのも日本国の独特な国民性なのではないでしょうか。(^-^)/

    石川県金沢市工務店の親父

  • もう直ぐクリスマスですね。♪♪

    工房の鬼門に植えてある柊がクリスマスに合わせて花が満開に咲かせています。またいい香りを漂わせております。この香りは、日差しが出ると強い香りがします。この柊は、庭木として良く植えられますが、特に鬼門に好んで植えられます。また生垣としても植えられます。防犯目的で植えられます。葉っぱには鋭い刺があり人間や動物の侵入を阻みます。また古くから魔除けとして表鬼門に柊・裏鬼門に南天の木を植えると鬼門伏せとなります。殆どのお宅で植えられていますよ。また節分には柊の枝と豆の殻に鰯の頭を門戸に飾ると邪鬼や悪鬼を払うとされています。これを柊鰯と言います。柊の木は、枯木になると葉っぱの刺が無くなって行きますが、人間も同じで、若いときには刺々しく、人に嫌われた人も年を老いてくると性格が丸くなって好々爺となる、人も木も同じですね。中には年を取る程頑固になって人に嫌われる老人もいるようです。程ほどに刺を残して、人に嫌われない様に終の人生を楽しむのが老人の生き方かもしれませんね。また柊の老木は粘りがあり衝撃に強く強靭な耐久力を持っています。この為に玄能の柄や大金槌の柄等によく使われています。また石工の方がよく使います。中には、自宅の庭先に植えていて予備の柄として使っていた様です。その他に細かな細工ができ印材にも使われます。本当に人々に役立つ樹種の一つであります。・・・はい

    石川県金沢市工務店の親父