電話番号

〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ワ 56-1

メールバナー

はまホームの構造

はまホームの床板

【剛床】

地震などの横揺れの力は、床を通じて壁へと流れていきます。床の剛性が低いと湾曲して、局部的に大きな負担がかかるため、床の剛性は耐震性を確保するうえで重要なポイントになります。はまホームでは厚さ24mmの構造用合板を使用した剛床で、地震の横揺れに対して、耐震性を発揮します。

はまホームの柱

【はまホームの柱は全て4寸角の芯持ちひのき】

はまホームが、4寸角(120mm×120mm)にこだわる理由は何よりその強度にあります。4寸角は一般住宅に使用されている、3.5寸角(105mm×105mm)と比べて断面積では1.3倍ですが、耐久力は1.7倍にもなります。芯持ち材とは年輪の中心がある材料の事。木の芯があるので、木材の表面に出来るひび割れを防止する為、その裏側にあらかじめ縦に切れ目(背割り)が入っています。

はまホームの土台

はまホームの土台は4寸角のひのきを使用。
一般的に大引きは900mmピッチですが、はまホームでは、その間に450mm間隔で垂木を設け、床のしなりを防ぎます。

はまホームの断熱材


【世界No.1のエコ断熱材】

100%リサイクルが可能。国土交通大臣の特別認定も取っており、保証もついています。

【ずっと空気清浄】

様々な不快な生活臭を取り除いてくれます。

【ずっと除湿・加湿】

除湿だけでなく加湿にも優れています。

【ずっと吸音・調音】

外部への音漏れ、雨音や鉄道音などの騒音を抑制します。

【防湿層がいらない】

防湿層を設置しなくても結露を発生させることが無い事で、国土交通大臣の特別認定を取得しました。

ひのきの利点


【耐久性・耐震性】

ひのきの引っ張り強度は鉄の4倍(同重量比較)圧縮強度はコンクリートの5倍(同重量比較)。特に圧縮や曲げの力に強いとされています。

【水に強い】

ひのきは浴室材料に使用される程、油分が多くて水に強く、腐りにくい木材です。という事は、建物に使用した場合、家が長持ちする事につながります。

【防菌防虫効果】

木の精油は、防虫剤として古くから使用されています。ひのきには木材を食害するシロアリを殺したり、追い払ったりする成分が含まれています。

【癒しの効果】

ヒノキチオールという芳香性のある物質が含まれています。血液循環の促進による疲労回復や、精神を落ち着かせたりなどの鎮静作用があります。

はまホームのパネル工法

強い構造

耐震性、耐熱性を兼ね備えたパネル工法は、外壁面全体を耐力面材で囲うことにより外圧を面全体で分散させることができるので、地震・台風の影響を受けにくい構造となっています。



高い省エネ性

高い断熱性を備えたネオマファームの断熱材は世界最高レベルの性能を誇り、経年劣化が極めて少なく、高い気密性にも優れています。

【実証データ】

実際に室内の気温が安定しているので、エアコンをつけている時間が短くなり、温度設定も弱くなっている。